日産 – ノート(E12)

ノッテコ

E12



あわやネガキャンという布教活動。。。

今度は新型ノートを適当に転がすことが出来たのでレビュー

まずはエクステリア
なんなんだこれは、と驚愕しました
パッと見、エグいラクティスと思ったし
E12


最近、ようやくライダーなら見ることが出来るようになりました
E12








次に中身
嵐が必至にエコスーパーチャージャーって言ってるけど、どれほどの人間に伝わってるんだ、と
車が全盛期のころにスポーツカー乗ってたオッサン達なら、うなるかもしれんけど、
エコカーを買おうと言う人が果たして理解できるんだろうか

というか、排ガス規制でターボがほぼ全滅して、NAばかりになってたのに、
排気量を変えずに過給器を付けてパワーを上げるって昔と同じ事してるような気がするんだけど
まぁ、昔とは技術力も違って燃費を悪化させずにパワーを上げることが出来るんだろうけど、、、

で、今回のエンジンのバリエーションは、
HR12DEとHR12DDR
HRエンジンという基軸は変わらず、ダウンサイズしたエンジン
というか、K13と同じエンジンじゃん
NAの方は別にいつもの、HRエンジンで、大きな注目はやっぱり、HR12DDR

原点回帰で直噴エンジンになって、さらにアイドリングストップ付き
RがSCの意味なのね





最近は一昔前の技術を見直すのが流行ってるのかな?
まぁ、直噴エンジンはちゃんと制御とかが出来れば、すごい発想だとは思うけど







さて、適当な感想
E12






走ってて思ったのは、1.2L+CVTという組み合わせで燃費は良さそうだけど、
楽しさとかはほぼ皆無な状態
信号が変わって発進してもエンジン音がするばかりで前に進まない
これはCVT全般的にそうだけど、何ともモタついてあまり好きではない
エコ運転をする人にとっては丁度良いのだろうけど

ただ、一度速度が出てしまえば軽いし、CVTのワイドレンジなギヤ比で爽快な走りは出来るハズ
1500rpmくらいでも60km/hくらいは簡単に出せるし

アイドリングストップは基本的に俺は面倒臭いので常にOFF!
ストップした所で実燃費にさほど大きな差が無いので、俺としては不必要な機能






そんな新型ノートだけど、唯一楽しめるところが、ちょっと強めにアクセルを踏んで、
3500rpmを過ぎるようにすると、ギヤ比と丁度良いところが当てはまるのか、グググッと前に進んで面白い




今回乗ったのはSC付きではなく、ただのNAだったので流行とはちょっと違うのだけど、、、

一言でまとめると、
ちょっとデカくなったK13マーチと同じ。







ちょっと余談だけど、このノート、フィニッシャーやら何やらがメタルクリップを大量に使ってるせいで、
引っぺがすのに凄まじい力が必要になります。
今回ETCを付けたのだけど、破壊する勢いで外さないと外れなくて苦戦しました。
実際、納整工場の人らは皆爪が剥がれているそうです。